2008年01月09日

<新テロ法案>民主対案、参院外交防衛委で審議入り

また新テロ法案が復活するんですね、まったくそれよりもっとほかにやってほしいですね、原油のこととかをなんとかしてほしいです。

ヤフーニュースより引用

参院外交防衛委員会は8日、海上自衛隊によるインド洋での給油活動再開のための新テロ対策特別措置法案を巡り、民主党の対案について初の実質審議を行った。

 公明党の浜田昌良氏は「(対案提出が)なぜ(会期)終盤になったのか。審議引き延ばしか」などと追及。法案提出者の浅尾慶一郎氏(民主)は「政府・与党という立場ではない。自分たちで作ってきたので、作成に相当時間がかかった」と釈明に追われた。

 町村信孝官房長官が答弁の中で、対案について「当分何もしないと書いてある。何もしない法案を審議して一体何になるのか」と批判する場面もあり、浅尾氏は「治安分野の改革や、(アフガニスタンの武装集団による)抗争の停止に対する働きかけはやっていく」と反論した。

posted by キック at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。